前田敦子、ゴンドラで登場し会場を沸かす「スヌーピーファン代表として来た」 | Push on! Mycar-life

前田敦子、ゴンドラで登場し会場を沸かす「スヌーピーファン代表として来た」

エンタメ エンタメ

前田敦子/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 前田敦子/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 前田敦子/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 鈴木福/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 芦田愛菜/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 小林星蘭/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 谷花音/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
  • 前田敦子/『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』ジャパン・スペシャル・イベント
“スヌーピー”初のCG/3D映画『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』が11月17日(火)、東京・品川ステラボールでジャパン・スペシャル・イベントを開催。スペシャル・アンバサダーとしてスヌーピーのことを大好きな前田敦子が、なんとウッドストックをあしらったゴンドラで舞い降り、拍手喝采を浴びた。

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は、スヌーピーのキュートでくるくる変わる表情が楽しめ、今まで知らなかった多彩な魅力にもフューチャーした作品。もちろん、飼い主のチャーリー・ブラウンとの温かい絆も描き出す。

観客の度肝を抜き、舞台の上から登場となった前田さんは、ゴンドラ体験について、「ずっと上に一人でいたので、降りてこられてほっとしています」とにこやかに話し、さらには「私は毎日スヌーピーと過ごしているくらい大好きなので、今日はファン代表として来ました。早く3Dで観たいです!」と、場内のボルテージを上げていた。

また、チャーリー・ブラウンの声を担当した鈴木福くんは、演技について「チャーリー・ブラウンはすごい喜怒哀楽が激しくて、難しかったりしました」とはにかむと、監督を務めたスティーブ・マーティノから“グー(親指を立てる)”サインをもらい、福くんの前髪をくるっと分けさせたチャーリー・ブラウン仕様の髪型についてもいたく気にいったようで、大喜びしていた。

さらにはサプライズで監督が筆と墨の習字セットでスヌーピーの絵をその場で描きあげたり、日本版のエンディング曲をかきおろしたシンガーソングライター・絢香がオリジナル楽曲「A Song For You」を初披露するなど盛りだくさんな内容に、出演陣も集まった観客も夢見心地の様子だった。

イベントには、このほか芦田愛菜&小林星蘭&谷花音ら日本語吹替声優を務める子役陣に加え、“ピーナッツ”の生みの親チャールズ・M・シュルツの息子が登壇した。

『I LOVE スヌーピー THE PEANUTS MOVIE』は12月4日(金)TOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
《cinamacafe.net》

特集

page top