マット・デイモン『オデッセイ』×「宇宙兄弟」、夢のコラボ予告解禁 | Push on! Mycar-life

マット・デイモン『オデッセイ』×「宇宙兄弟」、夢のコラボ予告解禁

エンタメ エンタメ

『オデッセイ』×「宇宙兄弟」 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • 『オデッセイ』×「宇宙兄弟」 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
  • マッド・デイモン×リドリー・スコット/『オデッセイ』 ー(C)2015 Twentieth Century Fox Film Corporation. All Rights Reserved
マット・デイモンが火星に取り残された宇宙飛行士を演じ、全米で大ヒットを記録している『オデッセイ』。巨匠リドリー・スコット監督作品史上、最高の興行成績を更新中の本作と、日本で幅広い世代から高い人気を誇るTVアニメ「宇宙兄弟」と“星を超えた”コラボ予告が解禁となった。

火星での有人探査の最中、猛烈な嵐に巻き込まれた宇宙飛行士のマーク・ワトニーは、死亡したと推測され、残りの乗組員は火星を去ってしまう。しかし、奇跡的に生き延びていたワトニーは、厳しい環境の惑星でたった一人取り残されたことに気づく。空気も水も通信手段もなく、わずかな食料しかない状況で、彼は知恵と精神力、創意工夫の才能を発揮し、4年後の NASA の救出まで生き延びようとする。

一方、2億2,530万km離れた地球では、NASAと各国から集められた科学者たちが、彼を生還させるための努力を続けるが、ワトニーを火星に残してきたチーム乗組員は協力し、不可能とも言える大胆な救出ミッションを計画する――。

1作ごとに世界中の注目を集める巨匠リドリー・スコット監督が、科学的視点とリアリティを追及した壮大なドラマを、『ボーン』シリーズや『オーシャンズ』シリーズなどでハリウッドのトップを走るマット・デイモンとの初タッグで描く本作。

歴代の10月公開作品&秋公開作品としては、あの『ゼロ・グラビティ』に迫る数字で1位スタートを切った本作は、初週とその翌週も連続1位を獲得、3週目こそチャート2位となったが、4&5週目は首位に返り咲き、計4回チャートのトップに。現在、トータルの全米興行成績は2億ドル強。近年の全米秋興行の特徴として、13年は『ゼロ・グラビティ』、14年は『インターステラー』という“宇宙もの”の良作がいずれも大ヒットとなったが、本作が最終成績2億7,000万ドルを記録した『ゼロ・グラビティ』にどこまで迫るか、また同時に賞レースも席巻するのか、注目を浴びている。


このたび完成した「宇宙兄弟」とのコラボ予告では、月面で遭難事故にあった経験を持つ弟“日々人”と、その兄“六太”の宇宙飛行士兄弟が、たったひとり火星に取り残されてもポジティブに生き残る道を決してあきらめない本作の主人公マーク・ワトニーの姿に共感。六太も「日々人以上にハートが強い」と語るように、マークにエールを送っており、劇中で彼の帰還を待つ人々と同じ気持ちで火星からの帰還を強く願っている。

わずかな食料と酸素も水もない、この極限状態からマーク・ワトニーは生還することができるのか!? 六太と日々人、そして全世界70億人の想いは彼に届くのか!? まずはこの予告編から、ある男の不屈の挑戦を覗いてみて。

『オデッセイ』は2016年2月5日(金)よりTOHOシネマズ スカラ座ほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top