【高校受験2015】東京都立高校の受検倍率、全日制普通科は1.46倍と前年度同水準 | Push on! Mycar-life

【高校受験2015】東京都立高校の受検倍率、全日制普通科は1.46倍と前年度同水準

教育 教育

平成27年度都立高等学校入学者選抜の受検状況
  • 平成27年度都立高等学校入学者選抜の受検状況
  • 普通科(コース、単位制以外)の受検状況
 東京都教育委員会は2月24日、同日に実施された平成27年度都立高等学校入学者選抜の受検状況を発表した。全日制全体の受検者数は44,732人、受検倍率は1.41倍、前年度の1.42倍と比べ0.01ポイント減となった。

 全日制普通科は、募集人員24,615人に対して受検者数は35,882人、受検倍率は1.46倍と前年度との増減はなかった。不受検者数は2,193人で、最終応募人員38,075人のうち5.7%が欠席した。普通科(コース、単位制、島しょ、海外帰国生徒対象以外)に限ると、募集人員21,747人に対して受検者数は31,978人、受検倍率は1.47倍(前年度比0.01ポイント減)。

 全日制専門学科は、募集人員5,400人に対して受検者数は6,566人、受検倍率は1.22倍と前年度比0.07ポイント減となった。不受検者数は380人、最終応募人員6,946人のうち5.4%が欠席した。

 普通科(コース、単位制以外)で高倍率となった学校をみると、日比谷は最終応募人員722人に対して受検者数は561人、倍率は2.21倍(男子2.43倍、女子1.97倍)。三田は最終応募人員491人に対して受検者数は447人、倍率は2.17倍(男子2.08倍、女子2.27倍)。広尾は最終応募人員375人に対して受検者数は338人、倍率は2.13倍(男子1.96倍、女子2.30倍)。

 合格発表は3月2日(月)9時から学校に掲示され、入学手続きは3月2日(月)9時から15時および3日(火)9時から12時までとなっている。
《黄金崎綾乃》

特集

page top