【東京モーターショー15】レンジローバー オートバイオグラフィー ロングホイールベース [詳細画像] | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー15】レンジローバー オートバイオグラフィー ロングホイールベース [詳細画像]

自動車 ニュース

ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
  • ランドローバー レンジローバー オートバイオグラフィ ロングホイールベース(東京モーターショー15)
ジャガー・ランドローバー・ジャパンは、『レンジローバー オートバイオグラフィー ロングホイールベース』を東京モーターショー15に出展した。

『レンジローバー』のラグジュアリー仕様が、「オートバイオグラフィー」である。ランドローバーは1994年、レンジローバーにオートバイオグラフィーを初設定。以来、21年間、4世代に渡ってラグジュアリーの頂点を極め、富裕層に支持され続けてきた。

今回は「ロングホイールベース」設定で、後部座席によりゆとりを持たせたモデルになっている。ゆったりとしたマッサージ機能付シートに、リアモニターを装備し、さらに快適仕様になっている。

パワートレインは、5.0リットルV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載。最大出力510ps、最大トルク63.8kgmを発生する。

ボディサイズは、全長5205mm、全幅1985mm、全高1865mm。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top