MINI クラブマン、次期 JCW にBMWのエアロダイナミクス技術を移植 | Push on! Mycar-life

MINI クラブマン、次期 JCW にBMWのエアロダイナミクス技術を移植

自動車 ニュース

MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
  • MINIクラブマンJCW スクープ写真
2015年のフランクフルトモーターショーで初公開された、MINI『クラブマン』。ハイパフォーマンスモデル『クラブマンJCW(ジョン・クーパー・ワークス)』次世代モデルに、BMWが誇るエアロテクノロジーが移植されていることが分かった。

一つはフロント・バンパーの左右エアダクトを利用し、ホイールアーチ周辺の乱気流を制御し、空気抵抗を低減する「エアカーテン」。もう1つはリアビューからの写真でも確認出来る、フロントフェンダー後部のエアダクトにより、やはりホイール付近の乱気流を制御し、空気抵抗を抑える「エアブリーザー」だ。

パワーユニットは最大231psを発揮する2リットル4気筒ターボエンジンを搭載、ワールドプレミアは2016年3月と予想される。
《子俣有司@アポロニュースサービス》

特集

page top