【ロサンゼルスモーターショー15】ジャガー F-PACE、北米初公開へ…米国仕様は2種類のスーパーチャージャー | Push on! Mycar-life

【ロサンゼルスモーターショー15】ジャガー F-PACE、北米初公開へ…米国仕様は2種類のスーパーチャージャー

自動車 ニュース

ジャガー F-PACE
  • ジャガー F-PACE
  • ジャガー F-PACE
  • ジャガー F-PACE
英国の高級車メーカー、ジャガーカーズは11月11日、米国で11月17日に開幕するロサンゼルスモーターショー15において、新型SUVの『F-PACE』を北米初公開すると発表した。

F-PACEは9月、ドイツで開催されたフランクフルトモーターショー15でワールドプレミア。プレミアムブランドのSUVを求める顧客が世界的に増していることから、ジャガーカーズは同社初のSUV、F-PACEを開発した。

F-PACE は、パフォーマンス重視のクロスオーバー。ボディサイズは、全長が4731mm、ホイールベースが2874mm。ジャガーの軽量アルミ構造を採用。新開発のトルク・オン・デマンドのAWD(4WD)システムも導入。また、サスペンションはフロントがダブルウイッシュボーン、リアがインテグラルリンク。トルクベクタリング機能も付く。

ロサンゼルスモーターショー15では、F-PACEが北米初公開される予定。米国仕様はまず、3.0リットルV型6気筒スーパーチャージャー搭載車を発売。最大出力は340hpと380hpの2種類が用意される。

遅れて2016年の半ば、2.0リットル直列4気筒ターボディーゼル(最大出力180hp)を追加する計画。新型セダンの『XE』も導入し、2016年にはジャガーの米国ラインナップは5車種に拡大する。
《森脇稔》

特集

page top