トム・ヒドルストンが誘う不穏な屋敷…『クリムゾン・ピーク』新場面写真解禁! | Push on! Mycar-life

トム・ヒドルストンが誘う不穏な屋敷…『クリムゾン・ピーク』新場面写真解禁!

エンタメ エンタメ

ミア・ワシコウスカ×トム・ヒドルストン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • ミア・ワシコウスカ×トム・ヒドルストン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • トム・ヒドルストン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • ジェシカ・チャステイン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • トム・ヒドルストン×ジェシカ・チャステイン/『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』 (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』本ポスター (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』USポスター (C) Universal Pictures.
  • 『クリムゾン・ピーク』USポスター (C) Universal Pictures.
『パンズ・ラビリンス』『パシフィック・リム』のギレルモ・デル・トロ監督の最新作にして、監督史上、最も美しいゴシック・ミステリーといわれる『クリムゾン・ピーク』。このほど、物語の始まりを予感させるミア・ワシコウスカ、トム・ヒドルストン、ジェシカ・チャステインの新場面写真が、シネマカフェにて解禁となった。

10歳のとき、死んだ母親の姿を見たイーディス。やがて、大人になったイーディスは、父親が不可解な死をとげた後、トーマスと結婚し、彼の豪奢な屋敷でトーマスの姉・ルシールとともに3人で暮らすこととなる。そのゴシック建築の広大な屋敷がそびえ立つ山頂は、冬になると地表に露出した赤粘土が雪を深紅に染めることから、“クリムゾン・ピーク”と名付けられていた…。

本作はギレルモ・デル・トロ監督の約3年ぶりとなる最新作。細部まで作り込まれた屋敷を舞台に、描き出される“怖さ”と“美しさ”は、監督自身も認める最も美しい極上のゴシック・ミステリーとなっている。

まず、今回届いた場面写真で、ミアが演じる主人公・イーディスとトムが演じるトーマスが写るのは、本作のイメージとは趣が異なる美しく華やかな舞踏会のシーン。イーディスとトーマスとの出会いの場面だ。「上手なワルツはロウソクの火さえ消すことなく踊るもの、そのためには相手が重要だ」と、トーマスが手を差し出したのはイーディス。謙遜し、初めは断るものの、彼の手に引かれてワルツを踊り始めるイーディスは、その後、彼と結婚。そして、“クリムゾン・ピーク”にそびえ立つ屋敷で共に暮らし始めることになる。

そのほか、トーマスと、ジェシカが演じる姉・ルシールのそれぞれ意味深な表情が写し出されたものや、屋敷の中で佇む2人の姿など、どこか不穏な雰囲気が醸し出されている場面写真も到着。やがて屋敷では、イーディスのまわりに悪夢のような幻影や深紅の亡霊たちが姿を現し始めるのだが、次第に疑問を持ち始めた彼女を前に、トーマスとルシールは何かを隠している様子で…。

この屋敷に隠された、怖ろしくも美しい“秘密”とは何なのか、ますます気になる3人の場面写真をチェックしてみて。

『クリムゾン・ピーク』は2016年1月8日(金)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top