『ハンガー・ゲーム』完結編、シリーズ振り返る最新映像が到着! | Push on! Mycar-life

『ハンガー・ゲーム』完結編、シリーズ振り返る最新映像が到着!

エンタメ エンタメ

『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』 TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』 TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FINAL: レボリューション』(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
  • 『ハンガー・ゲーム FANAL レボリューション』 TM&(C)2015 LIONS GATE FILMS INC.ALL RIGHTS RESERVED.
過去3作が空前のメガヒットを記録し、映画史にその名を刻む超人気シリーズ『ハンガー・ゲーム』。この度、今月20日に全世界同時公開されるシリーズ完結編『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』の見どころ満載の新映像が解禁された。

カットニス(ジェニファー・ローレンス)率いる第13地区の反乱軍はついに、スノー大統領が支配する独裁国家との最終決戦に突入する。ゲイル(リアム・ヘムズワース)、フィニック(サム・クラフリン)、そしてピータ(ジョシュ・ハッチャーソン)を従え、カットニスは、スノー大統領暗殺作戦を決行。しかし、一行は死のトラップや無数の敵に直面することになる。それはまさにスノーが仕掛けた“戦争という名のハンガー・ゲーム”だった――。

奇抜な設定と壮大なストーリーで全世界を魅了した本シリーズ。新作が公開されるたびに新記録を樹立し、前3作累計2,700億円を超え、早くも全米では『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』との全米年間興収第1位レースの話題で湧いている。

今回解禁となった映像は、“ハリウッドで最も稼ぐ女優”ジェニファーが演じる主人公カットニスを中心に、シリーズ1作目からいままでのストーリーをふり返るという内容。独裁国家がその支配を強めるために国民に強いる究極のサバイバルゲーム。それを生き延びた彼女が、圧政に苦しむ民衆の希望として国家との戦いに身を投じていく中で“宿命のヒロイン”として成長し、周りに大きな影響を与えていく姿が緻密に描かれている。シリーズ通してのメッセージが込められ、さらには今までの印象的なアクションシーンがこれでもかと詰め込まれている必見映像だ。


また、『アイ・アム・レジェンド』や『コンスタンティン』といった大ヒット作を手掛けてきた監督のフランシス・ローレンスは、「これ以上ない、完璧なラストシーンを撮ることができた」と本作の完成度に大満足のコメントを寄せ、さらに「シリーズ完結編ということで、撮影時の現場の雰囲気は高まっていた。登場人物たちが全4作で行ってきたすべてがこのラストを作り上げたという意識があったんだ。カットニスに起こった全てのことと、ストーリーのテーマすべてが、本作の最後の一瞬に集約されている。観る人たちにもそれを感じてほしいと思っているよ」と、世界中から期待が寄せられる最新作のラストシーンへの自信も語った。

公開を直前に控え、世界最大規模の批評サイト“Rotten Tomatoes”では本作の完結を惜しむ声が多数上がっているが、そのほとんどが本編の出来栄えを絶賛。先日ベルリンで行われたワールドプレミアでも、6,000人のファンを動員するなど、完結編への期待は日本含め、全世界でも非常に高まっている。ついに国家VS反乱軍の全面戦争が終結を迎える! 衝撃のラストをぜひ劇場で目撃してみて。

『ハンガー・ゲームFINAL:レボリューション』は11月20日(金)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top