「ドミニクアンセルベーカリー」で、“サンクスギビング”を祝う限定メニュー&イベントを展開! | Push on! Mycar-life

「ドミニクアンセルベーカリー」で、“サンクスギビング”を祝う限定メニュー&イベントを展開!

エンタメ エンタメ

NY発ペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」より本場アメリカの “サンクスギビング” を味わえる限定メニューが、11月1日(日) から11月30日(月)までの期間限定、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」に登場。
  • NY発ペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」より本場アメリカの “サンクスギビング” を味わえる限定メニューが、11月1日(日) から11月30日(月)までの期間限定、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」に登場。
  • 11月20日(金) には、ドミニク氏オリジナルアップルパイのレシピをシェフから直接学べる「アップルパイベイキングクラス」の開催も決定。
  • 「ターキーキャラメルブレッド」は本国にはない日本のみで展開されるメニュー。
  • シナモンやナツメグなどのスパイスが香る「パンプキンパイ」(ホール:1,944円)。
  • アメリカ人がサンクスギビングデーに食べるデザートの代名詞でもある「ピーカンパイ」(ホール:1,944円)。
  • 「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」初のクリスマス向けのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」3種も11月1日(日)より予約受付をスタート。
NY発ペイストリーショップ「ドミニクアンセルベーカリー(DOMINIQUE ANSEL BAKERY)」より本場アメリカの “サンクスギビング” を味わえる限定メニューが、11月1日(日) から11月30日(月)までの期間限定、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」に登場。さらにシェフ直伝の「アップルパイベイキングクラス」やクリスマスケーキ3種の予約も受付をスタートした。

“サンクスギビング”(感謝祭)とは、アメリカやカナダの祝日のひとつで、秋の収穫を祝うお祭りだ。この日は、伝統的に七面鳥を丸焼きにして食べることから、「七面鳥の日」と呼ばれることもある。

今回、「DOMINIQUE ANSEL BAKERY TOKYO」で展開するのは、アメリカ人がサンクスギビングデーに食べるデザートの代名詞でもある「ピーカンパイ」(ホール:1,944円)やシナモンやナツメグなどのスパイスが香る「パンプキンパイ」(ホール:1,944円)などアメリカの各家庭に伝わる伝統的なデザートをはじめ、ターキーハムとクランベリージャムを自家製ブリオッシュにサンドした「サンクスギビングターキーサンドイッチ」(1,188円)やターキーの形を模した可愛らしい「ターキーキャラメルブレッド」(378円)など、クラシカルなメニュー4種。ちなみに「ターキーキャラメルブレッド」は本国にはない日本のみで展開されるメニューだ。

11月20日(金)には、ドミニク氏オリジナルアップルパイのレシピをシェフから直接学べる「アップルパイベイキングクラス」の開催も決定。先着30名限定・完全予約制で、ベイキングクラスのほかにも、普段は公開されないキッチン内を見学できたり、モエ・エ・シャンドンとともに新メニューのテイスティングも楽しめるというスペシャルなイベント。参加費は6,480円。気になる方は早めにチェックを。

また予約がスタートした、同店初のクリスマス向けのケーキ「ブッシュ・ド・ノエル」3種は、フランス産チョコレートを使用した「ダブルチョコレートブッシュ」(4,104円)と、栗とブランデー香る「フレンチチェスナッツブッシュ」(4,104円)、国産の大粒イチゴとカスタードクリームを使った「フレッシュストロベリーブッシュ」(4,536円)がラインナップ。大人な味わいながらも見た目はキュートに仕上がったブッシュ・ド・ノエルで今年のクリスマスパーティを盛り上げてみては?
《text:Miwa Ogata》

特集

page top