レクサス LX570、日本初導入のフラッグシップ“本格”SUV[写真蔵] | Push on! Mycar-life

レクサス LX570、日本初導入のフラッグシップ“本格”SUV[写真蔵]

自動車 ニュース

レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
  • レクサス LX570
レクサスは、同社のSUVラインアップのフラッグシップモデルとなる『LX570』を国内で発売した。LXは、すでに北米、中近東、およびロシアを中心に販売されており、今回のモデルは3代目。2回目の大幅改良を経たモデルだ。

新型LXは、トヨタ『ランドクルーザー』をルーツに持つ本格ラグジュアリーSUV。あらゆる路面を走破する力強い走行性能と、レクサスならではの高級感ある室内空間の両立が特徴だ。

新型LXは、先進安全技術システムを充実。歩行者検知機能付衝突回避支援する「プリクラッシュセーフティ」を始め、「レーンディパーチャーアラート」、「アダプティブハイビームシステム」、「レーダークルーズコントロール」などを用意する。

デザイン面では、レクサス独特のスピンドルグリルがよりシャープになった。LEDヘッドライトと組み合わせ、シーケンシャルターンシグナルランプをレクサスとして初採用、本格SUVならではの力強い表情をつくり上げた。さらに21インチのアルミホイールをオプションで用意する。

パワートレインは、5.7リットルV8の3UR-FE型エンジンを搭載し、最高出力377ps/5600rpmと最大トルク54.5kgm/3200rpmを発揮する。8速ATに組み合わせ、フルタイム4WDを採用。燃料タンクの容量は93リットル。ボディサイズは、全長5065×全幅1980×全高1910mm、ホイールベースは2850mm。最高地上高は、225mm。車両重量は2720kg。

価格は、1100万円だ。
《太宰吉崇》

特集

page top