文部・科学行政を体験、中学生以上対象のインターンシップ12/9締切 | Push on! Mycar-life

文部・科学行政を体験、中学生以上対象のインターンシップ12/9締切

自動車 ニュース

インターンシップ受入部署(一部)
  • インターンシップ受入部署(一部)
  • インターンシップ受入部署(一部)
  • 受入計画(一部)
  • インターンシップ受入れまでの一般的な流れ
  • 文部科学省の組織図
 文部科学省は平成27年度春期インターンシップを平成28年2月8日から実施する。同省の教育、科学技術・学術、スポーツ、文化の分野に配属され、実際の業務を体験することができる。希望者は学校ごとに申し込む。応募締切は12月9日。

 インターンシップは、学生に広く文教・科学行政に対する理解を深め、職業適性や将来設計について考える機会を広げることで、職業選択や高い職業意識の育成を図ることを目的としている。対象は大学、大学院、短期大学、高等専門学校、専門学校、高等専修学校、高等学校、中学校の学生等で日本国籍を有する者。

 実施機関は文部科学省、文化庁、スポーツ庁で、平成28年2月8日~3月11日の間で各局課室が設定する期間で、原則として2週間実施する。受入部署は、大臣官房、生涯学習政策局、初等中等教育局、高等教育局、科学技術・学術政策局、研究振興局、研究開発局、国際統括官、スポーツ庁、文化庁の各課。

 希望者の所属校は推薦書、推薦書一覧、調査票(教育機関用)、調査票(学生・生徒用)を取りまとめ、メールで担当窓口の高等教育局専門教育課教育振興係に提出する。原則として、学生や生徒個人からの直接の申込みは受け付けない。学生・生徒の受入れが決定した後、同省と所属校の間で覚書きの締結を行うため、推薦は所属校の責任において行うこと。

 応募締切は12月9日正午必着。書類の様式などはWebサイトからダウンロードできる。各局課の受入期間、受入人数、受入条件、実習内容なども確認できる。
《田中志実》

特集

page top