ピクサー20年の“友情”をつなぐ『アーロと少年』特別映像&ポスター解禁! | Push on! Mycar-life

ピクサー20年の“友情”をつなぐ『アーロと少年』特別映像&ポスター解禁!

エンタメ エンタメ

『アーロと少年』ポスタービジュアル (C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『アーロと少年』ポスタービジュアル (C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『アーロと少年』(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
  • 『アーロと少年』(C)2015 Disney/Pixar. All Rights Reserved.
『トイ・ストーリー』の公開以来、世界中を魅了し続けるディズニー/ピクサーの最新作『アーロと少年』。このほど、隕石の衝突がなく人間と恐竜が共存する世界を舞台に恐竜と少年の友情を描く本作から、ポスタービジュアルと、ピクサーが描き続けてきた“友情”の歴史をたどる特別映像が解禁された。

“もしも隕石が地球に衝突せず恐竜が絶滅していなかったら?”という新しい世界観で産み出された本作の主人公は、3兄姉の末っ子で、父親がいないと何もできない弱虫で甘えん坊の恐竜・アーロ。体も小さく、一人では何もできない怖がりな自分にコンプレックスを抱えていたアーロだが、優しく勇敢な両親に見守られ、平和な日々を過ごしていた。

ところがある日、アーロはひとり川の激流に流されてしまう。愛する家族から遠く離れた見知らぬ土地で目覚め、初めての“ひとりぼっち”の寂しさととてつもない不安に襲われるアーロ。絶体絶命のピンチに追い込まれた彼を救ってくれたのは同じく“ひとりぼっち”の少年スポットだった。

本作に登場する、ピクサーらしい斬新なアイディアのひとつが、「恐竜のアーロは言葉を話し、人間たちはまだ言葉を持たない」という逆転の発想。

ピクサーの次世代を担う新鋭監督ピーター・ソーンは「恐竜が言葉を持ち、少年が言葉を持たないという設定にすることで、これまで見たことがない楽しいチャレンジが生まれると思ったんだ」と語り、常に新しいことに挑み続け、世界中の人々に愛されているディズニー/ピクサーのさらなる躍進を思わせてくれる。

今回解禁となったポスターは、圧倒的な大自然の映像美を背景に、少年・スポットがアーロをしっかりと抱きしめ、ふたりで涙を浮かべるという気になるワンシーン。“ひとりぼっち”と“ひとりぼっち”、言葉では通じ合えないアーロとスポットは友達になれるのか? アーロは無事に家族を探し出すことができるのか? ポスターを見るだけで次々と興味がわき起こるポスターになっている。


また、併せて公開された特別映像では、冒頭でピクサーがこれまで世に送り出し続けてきた名作たちの“20年の友情の軌跡”が描かれている。『トイ・ストーリー』のウッディとバズ、『モンスターズ・インク』のマイクとサリー、『カールじいさんの空飛ぶ家』のカールじいさんと少年ラッセル、『ファインディング・ニモ』のマーリンとドリーなど、歴代の大人気キャラクターたちから最新作『アーロと少年』へと続く、“友情”を軸にした感動映像を、こちらから確かめてみて。

『アーロと少年』は2016年3月12日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top