【SUPER GT 第7戦】チームのトランスポーターで最終戦を告知 | Push on! Mycar-life

【SUPER GT 第7戦】チームのトランスポーターで最終戦を告知

自動車 ニュース

ニスモチームのトランポ
  • ニスモチームのトランポ
  • ミシュランのトランポ
  • パドックには各チームのトランポがひしめく
  • パドックには各チームのトランポがひしめく
  • スバルチームのトランポ
  • スバルチームのトランポ
  • ホンダチームのトランポ
  • ホンダチームのトランポ
11月1日に決勝が行われた、SUPER GT第7戦。会場の大分県オートポリスに集結したチームのトランスポーターには、早くも次戦最終戦の告知ステッカーを貼られアピールが行われていた。

レーシングカーはもちろん、多くの機材を運ぶトランスポーター。SUPER GTでは参戦する自動車メーカーのトランスポーターと、タイヤメーカーのトランスポーターに、レースの告知ステッカーを貼りアピールを毎戦行っている。今回も日産・ニスモ、トヨタ・レクサス、ホンダ、スバルと、ミシュラン、ダンロップ、ブリヂストン、ヨコハマの合計8台のトランスポーターに告知ステッカーが貼られていた。

オートポリスで行われた第7戦と次戦最終戦のもてぎとは2週間と開催の間隔も短い。しかも大分までの道のりとなれば長距離移動と言うことで、最終戦をアピールするには絶好の機会となっている。

栃木県のツインリンクもてぎで開催される最終戦「MOTEGI GT 250km RACE」では、GT500クラスのチャンピオン争いが繰り広げられるほかに、グランドフィナーレも予定。1年間の集大成とイベントを楽しむため、多くファンが集まる。11月14日に予選、15日に決勝を行う。
《雪岡直樹》

特集

page top