【SEMAショー15】フォード F-150 新型 をカスタマイズへ…650馬力スーパーチャージャー | Push on! Mycar-life

【SEMAショー15】フォード F-150 新型 をカスタマイズへ…650馬力スーパーチャージャー

自動車 ニュース

新型フォードF-150のカスタマイズカー
  • 新型フォードF-150のカスタマイズカー
米国の自動車大手、フォードモーターは11月3日、米国ラスベガスで開幕するSEMAショー15において、新型フォード『F-150』のカスタマイズカー7台を初公開する。

F-150は、米国のベストセラー車、フォード『F-シリーズ』の中核車種。新型フォードF-150は2014年1月、デトロイトモーターショー14で発表。新型のハイライトは、大幅な軽量化。高張力スチール製フレームに、航空機にも採用されるアルミ素材を使った車体を組み合わせることで、先代比で最大およそ320kgもの軽量化を果たした。

新型F-150のパワートレインは、ガソリンエンジン4種類。5.0リットルV型8気筒や3.5リットルV型6気筒などに加えて、「2.7エコブースト」が新登場。先代F-150には、「3.5エコブースト」が用意されていたが、新型ではさらにダウンサイジングを進め、新開発の2.7リットルユニットを設定する

SEMAショー15では、この新型F-150のカスタマイズカー7台を初公開する計画。その中の1台が、ROUSHパフォーマンスが手がけた新型F-150。

5.0リットルエンジンには、スーパーチャージャーを追加。最大出力は650hp、最大トルクは83kgmへ引き上げられた。ローダウンサスペンションに強化ブレーキを採用。22インチアルミホイールに265/40R22タイヤを組み合わせ。グリルやバンパー、レザー内装などにカスタマイズが施されている。
《森脇稔》

特集

page top