「ジェシカ・ジョーンズ」主演クリステン・リッター、大出世しての日本凱旋に笑顔! | Push on! Mycar-life

「ジェシカ・ジョーンズ」主演クリステン・リッター、大出世しての日本凱旋に笑顔!

エンタメ エンタメ

クリステン・リッター/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター&レイチェル・テイラー/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター&レイチェル・テイラー/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター&レイチェル・テイラー/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
  • クリステン・リッター&レイチェル・テイラー/「ジェシカ・ジョーンズ」会見
「ブレイキング・バッド」などで注目を浴びたクリステン・リッターが、動画配信サービス「Nelflix」がマーベルと共同で製作した主演ドラマ「ジェシカ・ジョーンズ」の配信開始を前に共演のレイチェル・テイラーと共に来日。11月2日(月)に会見に臨んだ。

マーベルらしい“ヒーロー”作品かと思いきや、クリステン演じる主人公のジェシカ・ジョーンズはある事件をきっかけにスーパーヒーローをやめてしまった“元”ヒーロー。NYで私立探偵を始めた彼女だったが、特殊な能力を有するが上に様々な事件に巻き込まれていく。一方のレイチェルは、ジェシカが最も心を許す親友のトリシュを演じている。

実は、クリステンはかつて、日本に滞在し、モデルとして雑誌「オリーブ」などに登場した経験を持つ。クリステンは以前の来日時の思い出や日本の印象を尋ねられ「I love Japan! 生まれて初めて飛行機に乗ったのが東京に来た時でした。その時はエコノミークラスで、しかも3人掛けの真ん中のシートで…(苦笑)。日本ではいくつかの雑誌に出たし、まだあるのかな…? 『レキシントン・クィーン』というクラブに行ったのも覚えてます。今回、こうして自分の作品を持って戻ってこられて幸せです。明日は観光できそうだし、お寿司も食べたいです!」と笑顔で語った。

レイチェルも過去に来日した経験があるそうで「数か月、滞在して前回は富士山を見に行ったんだけど、その2日後にカメラをなくしてしまったんです(苦笑)。今回はキレイな写真をいっぱい持って帰りたいです!」と語った。

作品については2人とも出来栄えに自信満々! クリステンは「これまでTVで見たことのないシリーズであり、マーベルにとっても初めてのサイコスリラーです。特に女性が見てワクワクする内容になっていると思います」と語り、レイチェルも「ジェシカ・ジョーンズという主人公ひとつをとっても、ひと言で言えない深みを持っていて、決して完璧ではない欠陥のあるヒーローです。女の友情の部分は、私が出演するにあたって大きく惹かれた部分ですが、それも単純ではなく複雑にリアルに描かれていて、心に響きます」と見どころを訴えた。

リッターはジェシカ・ジョーンズに対する「マーベル作品らしからぬ美貌の女性ヒーロ-」という賛辞に「アリガトウゴザイマス!」とニッコリ。「実は、オーディションは4~5回受けたんですけど、決まってから説明された私に決めた理由は『シリアスもコメディもできるから』というものでした。こう見えて私、ユーモアもあるの(笑)」と力強く語っていた。

「ジェシカ・ジョーンズ」はNetflixにて11月20日(金)より配信開始。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top