【F1 メキシコGP】ロズベルグが4戦連続ポールポジションを獲得 | Push on! Mycar-life

【F1 メキシコGP】ロズベルグが4戦連続ポールポジションを獲得

自動車 ニュース

F1メキシコGP予選はニコ・ロズベルグがポールポジションを獲得
  • F1メキシコGP予選はニコ・ロズベルグがポールポジションを獲得
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
  • 2015 F1 メキシコGP 公式予選
2015年のF1第17戦メキシコGPの公式予選が現地時間の31日に行われ、ニコ・ロズベルグ(メルセデス)が4戦連続でポールポジションを獲得した。

23年ぶりの開催となったエルマノス・ロドリゲス・サーキットでの1戦。Q1から上位陣はタイム差が接近する展開となったが、最終のQ3できっちりまとめ上げ1分19秒480を記録。僚友のルイス・ハミルトンを0.188秒上回り今季5回目のポールポジションを獲得。2番手にハミルトンが続き、メルセデス勢が今回もフロントローを独占した。

3番手にはセバスチャン・ベッテル(フェラーリ)。僚友のキミ・ライコネンはブレーキ関係のトラブルに泣きQ2で敗退したが、ベッテルはメルセデス勢に迫る1分19秒850をマークした。

今回、新型パワーユニットを投入するマクラーレン・ホンダ勢。ジェンソン・バトンは新しく積んだエンジンに不具合があり不出走の20番手。フェルナンド・アロンソはわずかの差でQ2進出が叶わず16番手となった。ただ両者ともにグリッド降格ペナルティが与えられるため、決勝は最後尾からの追い上げとなる見込みだ。


2015 F1メキシコGP 公式予選結果
1.ニコ・ロズベルグ(メルセデス)1分19秒480
2.ルイス・ハミルトン(メルセデス)1分19秒668
3.セバスチャン・ベッテル(フェラーリ)1分19秒850
4.ダニール・クビアト(レッドブル)1分20秒398
5.ダニエル・リチャルド(レッドブル)1分20秒399
6.バルテリ・ボッタス(ウイリアムズ)1分20秒448
7.フェリペ・マッサ(ウイリアムズ)1分20秒567
8.マックス・フェルスタッペン(トロ・ロッソ)1分20秒710
9.セルジオ・ペレス(フォース・インディア)1分20秒716
10.ニコ・ヒュルケンベルグ(フォース・インディア)1分20秒788
《吉田 知弘》

特集

page top