【スズキ エスクード 新型】普遍的な直線基調に、新しさを感じさせる面構成 | Push on! Mycar-life

【スズキ エスクード 新型】普遍的な直線基調に、新しさを感じさせる面構成

自動車 ニュース

スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
  • スズキ エスクード
新型スズキ『エスクード』のデザインは、エスクードらしさとともに、新しさを感じさせるデザインだという。

スズキ四輪技術本部四輪デザイン部エクステリア課の新居武仁さんは、「(新型は)プラットフォームがFRから FFになった結果、オーバーハングが長くなるなど、ディメンジョンが大きく変わった。そうところから、新しさ、新鮮さをスズキらしさ、エスクードらしさを備えつつも出せると考えていた」とコメントする。

初代エスクードについて新居さんは、「面の張りなどとても衝撃的で、印象の中ではフレッシュだが、実際にいま見るととても痩せて見える」という。そこで「面質や面の張りはモダナイズして、いまの目で見ながら作り込み、ブラッシュアップを行っている」と話す。

新型エスクードのデザインテーマは、「普遍的な直線基調だ」と新居さん。そのうえで、「面質や処理は現代風なボリューム感を持っている」と述べた。

また、サイドのキャラクターラインについては、「サイドのアイコンとして、ブリスターフェンダー風な表現をしている」という。これは、初代エスクードにもつながるもので、「新しいデザイン的表現でありながらも、エスクードっぽいなと感じてもらえるだろう」と説明した。
《内田俊一》

特集

page top