【ホンダ シビック タイプR 新型】カーボン内外装、SUPER GTデザインホイールで武装のモデューロ[写真蔵] | Push on! Mycar-life

【ホンダ シビック タイプR 新型】カーボン内外装、SUPER GTデザインホイールで武装のモデューロ[写真蔵]

自動車 ニュース

ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
  • ホンダ シビック タイプR モデューロ
ホンダ純正アクセサリーブランド「モデューロ」を展開するホンダアクセスは、12月7日に発売する新型『シビック タイプR』の各種純正アクセサリーを発表した。

シビック タイプRは、圧倒的な走行性能と環境性能を両立させたリアルスポーツモデル。モデューロでは躍動感あふれるスタイリングをさらに強調し、スポーティさを高めるリアルカーボンと鮮やかなレッドアイテムを内外装に多数ラインアップする。特に、「テールゲートスポイラー」は標準装備品と同形状ながら、サイド部分はレッド、スポイラー部はカーボン製とすることで、スポーティイメージを高めている。

19インチ削り出し鍛造アルミホイールは『S660』に続き、SUPER GT GT500に参戦する「ドラゴ・モデューロ NSX CONCEPT-GT」に供給するレーシングホイールとデザインコンセプトを共有し、レーシングイメージを高めている。ノーマルの鋳造ホイールに比べ、1本あたり1.6kgの軽量化を達成。無駄のない造形が鍛え抜かれたダイナミクスをより強く印象付けるとともに、ハンドリングにさらなる軽快感を与える。

エクステリアには、カーボン製パーツを数多く用意。テールゲートスポイラー、テールゲートガーニッシュ、バンパーガーニッシュなど、カーボン特有のマテリアル感と深みのある光沢が、レーシングテイストを強調している。製法にもこだわり、樹脂を含浸させたカーボンシートを何層も積み重ね、加圧した窯で加熱し固化させるオートクレーブ成形という、レーシングマシンや航空機などのカーボンパーツに用いられる製法を採用。耐熱性、強度、軽さに優れたカーボンパーツを実現している。

インテリアパネルにもカーボンを採用。ステアリングホイールガーニッシュやフットライトなど、コックピットをよりエキサイティングにする味付けがなされている。

また、ギャザズと呼ばれるホンダ車専用純正カーオーディオを用意。これはホンダアクセスと主要カーオーディオメーカー各社が厳しい品質基準と先端の機能を盛り込み、共同開発したもの。スタンダードインターナビやハイグレードスピーカーシステムなど、車内環境をより良くするパーツを数多く揃えている。
《関 航介》

特集

page top