【東京モーターショー15】カワサキ Z125 PRO…日本初公開の125ccモデル[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー15】カワサキ Z125 PRO…日本初公開の125ccモデル[詳細画像]

自動車 ニュース

カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
  • カワサキ Z125 PRO(東京モーターショー2015)
カワサキは、東京モーターショー2015において、Zシリーズ最小排気量モデル『Z125 PRO』を日本初公開した。

新設計の空冷単気筒DOHC2バルブエンジンは、鋭いスロットルレスポンスと全回転域でパワフルな出力特性。4速トランスミッション&マニュアルクラッチを組み合わせ、スポーティな走りを実現した。

高張力鋼管バックボーンフレームを骨格とした車体には、インナーチューブ径30mmの倒立式フロントフォークや、フロント200/リア180mm径のペタルディスクブレーキなど、ストリートライディングをアグレシッブなものにする本格装備を採用。前後12インチのアルミ製キャストホイールが機敏なハンドリングをもたらす。

外観もZシリーズに相応しいもので、ヘッドランプやエンジンシュラウドからテールライトまで、小柄ながらもアグレッシブでスタイリッシュなデザイン。全長1700mm、車両重量は101kg。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top