【東京モーターショー15】DS 5 エディション 1955…還暦を迎えて新たなスタート[詳細画像] | Push on! Mycar-life

【東京モーターショー15】DS 5 エディション 1955…還暦を迎えて新たなスタート[詳細画像]

自動車 ニュース

DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
  • DS DS5 エディション 1955(東京モーターショー15)
プジョー・シトロエン・ジャポンは、「第44回東京モーターショー2015」で、DSブランド誕生60周年を記念した特別仕様の「DS 5 エディション 1955」を初公開した。

シトロエンの名車DSは、1955年のパリモーターショーでデビュー。それから60年後、DSは新ブランド「DSオートモービルズ」としてシトロエンから独立。その国内第1弾となる限定車を、「DS 3」、「DS 4」、「DS 5」に「DSエディション 1955」として設定した。

新デザインのフロントグリルに加えて、ゴールド仕様のアナログ時計や最高級セミアリニアンレザーシート、ブルーアンクルとゴールドを基調とした60周年ロゴやエンブレム、シリアルプレートなどを装備。エンジンは1.6リットル4気筒ターボ、トランスミッションは6速AT。

ボディカラーは、「ブルーアンクル」と名付けられた深みのある濃紺。「DS21(1968年)」を再現したカラーリングとしている。

30台限定で、11月7日より発売する。価格は460万円。
《ショーカーライブラリー》

特集

page top