TOKIO「鉄腕DASH」20周年にリレー対決でリベンジ!「まだまだカラダ張る」 | Push on! Mycar-life

TOKIO「鉄腕DASH」20周年にリレー対決でリベンジ!「まだまだカラダ張る」

エンタメ エンタメ

「ザ!鉄腕!DASH!!」 (C)日本テレビ
  • 「ザ!鉄腕!DASH!!」 (C)日本テレビ
  • 「ザ!鉄腕!DASH!!」 (C)日本テレビ
「TOKIO」がレギュラーを務める人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」が、11月2日(月)に放送開始20周年を迎えるに当たり、11月8日(日)に記念企画を放送。これまでさまざまなことにチャレンジしてきた「TOKIO」が、かつてやり残した阪神電車とのリレー“再々対決”が実現、ロケを終えたメンバーから番組開始20周年という節目を迎えてのコメントが到着した。

20年におよぶ番組内で「DASH村」「DASH島」「ソーラーカー日本一周」など、さまざまな企画を振り返る中、「TOKIO」にはやり残したことがあった。それは、「TOKIO」VS100人刑事の鬼ごっこや缶蹴りなどでも知られる名物企画「対決コーナー」の中で行われた、17年前の阪神電車とのリレー対決。当時、メンバー5人によるリレーで数々の電車との対決に勝利していた「TOKIO」に対し、阪神電車から挑戦状が番組に届いたのだ。阪神電車が誇る通称・ジェットカーは、起動加速度4.5km/h/sと日本最速の加速スピードを持つモンスターマシン。初対決では、「TOKIO」はあっさりと敗れ去っていた。

だが、その約1か月後、陸上トレーニングで鍛え直して再戦。なんとかリベンジを果たしたものの、よく考えると結果は1勝1敗。「17年前のあの決着つけようぜ!」と松岡昌宏の提案にメンバー全員が賛成。かくして、「阪神電車ジェットカーvsTOKIO」のリレーの再々対決が実現! しかし、当時、平均年齢23歳だった彼らも平均年齢41歳…。また、当時5500系だったジェットカーは、現在最新の5700系に進化しているという。

一見、無謀ともとれるこの勝負、「TOKIO」はリベンジを果たすことができるのか注目だ。

<TOKIO コメント>
■城島茂
正直、挑戦する前はどうなるかと思ってましたけど、やはり体力は落ちてました(笑)
だけど20年やってきたグループの意地は出せたんじゃないかなと思います。視聴者の方には、平均年齢40歳以上になっても「男の子たち」な「TOKIO」の姿を見てもらいたいなと思います。そこは本当変わらないですね(笑)。番組は20年過ぎましたけど、まだまだ通過点。30年目に向けて、また色々、全力で仕掛けて行きます!

■山口達也
18年も経ってるから体は確実に衰えるってのはあるんだけども、そういうの言い訳にしないで、全力で、真剣に、そして楽しんでやっちゃうのが「TOKIO」なんだなって心から感じました。でも、他の4人を見てたら、まだ皆のカラダは活き活きしているね。これは多分、DASH島のハードな作業のお陰かな(笑) 日々、バンドで5人の活動はしているけど、「バトンをつなぐ」って動きを通して5人の絆や関係性、あと責任感みたいな物がよく表れていたと思います。

■国分太一
僕としては、ガムシャラに突っ走っていた若い頃と、今の自分たちの体力がどれくらい変わったのかを試すつもりで今日のリレーに挑んだんですけど、いま言えることは…とにかく身体中の色んなところがパンパンです(笑)TVの前の皆さんは僕らがDASH島で苦労している顔や、辛そうな顔をよくご覧になっていると思うんですけど、今回の20周年企画では間違いなく全員の相当真剣な顔が見れると思います。本当、電車が近づいてくる時の緊張感ったら他では味わえないほど、凄いんですよ。

■松岡昌宏
20年鉄腕DASHをやってきて、今日、もう一回原点に戻れたと思います。番組を見てる方たちも、このリレー対決を見たらきっと「大人になったTOKIOも、まだまだカラダ張って元気じゃん!」って思っていただけるんじゃないでしょうか。20年経ってもう一度スタートラインに立ったと思っているんで、また色んな企画を新鮮な気持ちで、全力で、遊び心いっぱいでやっていきたいなと思います。

■長瀬智也
今日の電車と走るロケは、朝からずっと感慨深い瞬間の連続でした。そして、何でか分からないけど、ずっと気持ちが良かった(笑)「あの頃の自分に負けたくねえ」って気持ちがあったから、18年前よりも今日の方がきっと真剣だったと思います。今日は当時のスタッフやカメラマンも来てくれて、その人たちの前でリレーの位置についた時に「ああ、ここから始まって今があるんだな」って、胸が熱くなりました。20年続くなんて考えてもいなかったけど、この番組で出会った全国の人たちに僕らの根本を作ってもらえました。だから、これからも変わらず、感謝の気持ちを持って頑張ります。

<島田総一郎 番組プロデューサー コメント>
番組が始まって20年。いまや番組開始当時のメンバーは「TOKIO」のみとなりましたが、ソーラーカーやDASH村、様々な挑戦企画で培った「ザ!鉄腕!DASH!!」のDNAは「TOKIO」とともに番組にしっかりと受け継がれています。それを証明する意味もあって、20周年の特別企画は「TOKIO」自らが強く希望する「電車とのリレー対決」になりました。最速の電車vs平均年齢41歳の男たち。その結末は我々の想像を超えるものでした。まさに永久保存版。是非、皆様ご覧になってください。          

「ザ!鉄腕!DASH!!」20周年記念企画は11月8日(日)19:00~日本テレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top