ジョニデら3大名優集結!『ブラック・スキャンダル』ポスター解禁 | Push on! Mycar-life

ジョニデら3大名優集結!『ブラック・スキャンダル』ポスター解禁

エンタメ エンタメ

『ブラック・スキャンダル』(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ブラック・スキャンダル』(C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ブラック・スキャンダル』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • ジョニー・デップ/『ブラック・スキャンダル』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
  • 『ブラック・スキャンダル』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., CCP BLACK MASS FILM HOLDINGS, LLC, RATPAC ENTERTAINMENT, LLC AND RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC
世界の映画批評家たちが絶賛し、全米で公開されるや、実在のギャングが憑依したかのようなジョニー・デップのキャリア史上最高の演技が絶賛され、オスカー最有力との呼び声高い『ブラック・スキャンダル』。この度、本作の世界で唯一の日本版オリジナルポスターが解禁となった。

舞台は1970年代の米・ボストン。幼なじみとして育った3人の男たち。固い友情で結ばれた彼らはギャングのボス・バルジャー(ジョニー・デップ)、FBI捜査官コノリー(ジョエル・エドガートン)、有力政治家ビリー(ベネディクト・カンバーバッジ)として、大きな権力を握るようになる。しかしこの絆はやがて、アメリカの正義の根幹を揺るがす大事件へと変貌する…。

バルジャーは2011年に逮捕されるまで10年あまりFBIに追われ、ウサマ・ビンラディンに次ぐ最重要指名手配犯。地方のギャングがボストンを牛耳る犯罪王として勢力を拡大できた理由は、FBIのコノリーとの<密約>にある。その密約とは、名声と野心に駆り立てられたコノリーが、バルジャーを情報協力者としイタリアン・マフィア撲滅を目論んだこと。この密約によって、バルジャーが増やし続ける死体に目をつぶり続けた。幼いころに植えつけられた尊敬心やバルジャーの独特な魅力にとり憑かれ、コノリーの暴走はエスカレートし、バルジャーの悪業は誰にも止められない状態に。弟ビリーは裏社会に生きる兄とは別の道を歩み、大学を出てマサチューセッツ州議会の上院議員まで上り詰めた。社会的には真逆の道を歩んだ2人だが、兄弟として血で結ばれた絆は深い強い。コノリーにバルジャーと手を組むことを持ちかけられたビリーは、やがて黒い闇へと引きずり込まれてゆく。

本作は、「ベネチア国際映画祭」でアウト・オブ・コンペティション作品としてワールドプレミア上映され、いち早く作品を鑑賞した世界の映画批評家たちが絶賛。更に先日の全米公開後も各メディアが主演のジョニーへ惜しみない賛辞を贈っている。冷酷な凶悪犯ジェイムズ・“ホワイティ”・バルジャーが起こしたアメリカ犯罪史上、最大のスキャンダルを描いた本作は、『パイレーツ・オブ・カリビアン』『スウィーニー・トッド』などでアカデミー賞主演男優賞を3度ノミネートしているジョニーを主演に、『華麗なるギャツビー』のジョエル、『イミテーション・ゲーム』のベネディクトら各国を代表する豪華演技派3大名俳優が集結している。

今回解禁されたポスターは、頑強に腕を組む凶悪なギャング、バルジャーを演じたジョニー・デップが中央で圧倒的な存在感を誇示し、左にはFBI捜査官コノリーを演じ、新境地を披露するジョエル。その挑発的な視線には、正義の名の下に隠れた狡猾さが潜む。そして、右にはベネディクト演じるバルジャーの弟ビリーが肩を並べている。また、ポスター下部には、3人の男と関わるキーパーソンたちが配されている。コノリーの上司となる主任特別捜査官チャールズ・マグワイア(ケビン・ベーコン)、ギャングの用心棒ケビン・ウイークス(ジェシー・プレモンス)、ドラッグに溺れるヒットマン、ブライアン・ハロラン(ピーター・サースガード)、バルジャーの愛人リンジー・シル(ダコタ・ジョンソン)、そして、ギャングとFBIの関係を激しく追及していく連邦検事フレッド・ワイシャック(コリー・ストール)の5人にも注目だ。

『ブラック・スキャンダル』は2016年1月30日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

特集

page top