クリスマスにおすすめ!今年を締めくくるデートは肉食レストラン | Push on! Mycar-life

クリスマスにおすすめ!今年を締めくくるデートは肉食レストラン

エンタメ エンタメ

肉ブームが炸裂した今年を締めくくるに相応しいクリスマスディナーは、やはり肉食レストランで。赤坂「カロフェゴ」のクリスマスディナー12月21日より5日間限定開催。
  • 肉ブームが炸裂した今年を締めくくるに相応しいクリスマスディナーは、やはり肉食レストランで。赤坂「カロフェゴ」のクリスマスディナー12月21日より5日間限定開催。
  • 薪窯の熾火で焼き上げられた赤身肉は、レアのような柔らかさだが、ナイフを入れても肉汁がこぼれない。
  • 薪窯では、楢の薪を使っている。
  • 大人の街、赤坂の繁華街に佇む「カロフェゴ」。
  • ワイン、シャンパンの品揃えも豊富。
  • 暖炉を眺めながら食事ができるカウンター席がおすすめ。
今年も気づけば残すところ3か月。おぼろげながらも来るクリスマスシーズンに向けたプランを考え始めている人もいるのでは? 今回はクリスマスディナーにおすすめのレストランをご紹介する。肉ブームに沸いた今年を締めくくるのもやはり肉でしょう。今年最高の肉食ディナーをプランニングしてみては?

今年8月にオープンした赤坂の新窯ステーキ専門店「Caro-Fuego(カロフェゴ)赤坂店」では、聖夜のために「極上の薪窯焼きと共に楽しむ、カロフェゴクリスマスコース2015」題したスペシャルディナーを12月21日(月)~26日(土)までの期間限定で用意する。

“こだわりの赤身肉を薪窯で焼き上げる専門店”として、肉食ブームが席巻する外食業界の中でも、ヘルシーな極上赤身肉の新たな調理法を提案する同店。まるでレアな肉なようで、しっかり均一に火が通っている赤身肉は、特製の新窯でじっくり焼き上げることで、肉の中心まで柔らかに、旨みの詰まった肉汁を閉じ込めることができる。

老舗の料亭や高級店がしのぎを削る外食産業の激戦区、赤坂という場所柄から、落ち着いた大人の雰囲気が漂うワンランク上のお店だが、薪窯の炎が目の前に眺められるカウンター席は、リラックスしながら食事を楽しむことができ、デートにはぴったりのムードと居心地の良さを感じさせる。

コースの内容は、「フォアグラと無花果のタルトレット」からスタート。「オマール海老とカブのムースのコンソメゼリーカクテル」、「軽く昆布で〆た金目鯛のヴァプール ジンジャーのソース」、「お口直しのグラニテ」とメインディッシュの肉料理に至る前の料理一皿一皿にもスタッフの気合が入っている。メインディッシュは、「ニュージーランド牧草牛のサーロイン 薪窯焼き」、「熊本県あか牛サーロイン 薪窯焼き」のいずれかを選べ、メニューにより価格が2パターン(牧草牛11,000円、あか牛14,800円)が用意されている。そして、デザートはパティシエによる「クリスマスカラー3色のデザート」で締めくくられる。ワインやシャンパンリストも充実してる。一年に一度の聖夜を華やかで贅沢な気持ちになる肉とシャンパンで楽しんでみては?
《text:Miwa Ogata》

特集

page top