トヨタ博物館、クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑…フランクリン シリーズ9 が登場 | Push on! Mycar-life

トヨタ博物館、クラシックカーフェスティバル in 神宮外苑…フランクリン シリーズ9 が登場

自動車 ニュース

2015年走行披露・展示車両 フランクリン シリーズ9
  • 2015年走行披露・展示車両 フランクリン シリーズ9
  • 公道パレード先導車 トヨペット クラウン RS21
  • 2015年走行披露・展示車両 フライングフェザー
  • 2014年公道パレード
  • 2014年公道パレード
  • 2014年展示会場
  • 2014年展示会場
  • クラシックカー・フェスティバル ロゴ
トヨタ自動車の文化施設であるトヨタ博物館は、自動車文化の継承・発展とクルマファンの交流を目的に、「2015 トヨタ博物館 クラシックカー・フェスティバル in 神宮外苑」を11月28日に、東京・明治神宮外苑で開催する。

明治神宮外苑聖徳記念絵画館の前をメイン会場とし、一般参加の日米欧のクラシックカー約100台による銀座中央通りを通過するパレード・展示をはじめ、トヨタ博物館所蔵のクラシックカー展示・走行披露など、多彩なプログラムを展開する。

今回は、「引き算で合理性を求めたクルマたち」をテーマに、それぞれの時代で、軽量化・高効率化など、引き算することで新たな価値を求めた6台の企画展示・走行披露を行う。展示・走行披露車両は、軽量化にこだわりアルミボディや木製フレームを採用した「フランクリン シリーズ9(1918年・米)」、合理的で無駄なものが何もない超軽量車「フライングフェザー(1955年・日本)」など。さらにホンダコレクションホールも協力し、DDAC(一体式二重空冷)機構を採用した空冷エンジンが特徴の「ホンダ1300 クーペ9(1970年・日本)」を走行披露する。

また、参加車両のオーナーをはじめ「訪れた全ての人が楽しめるイベント」を目指し、昨年より開始した「フードガレージ」の規模を拡大するなど、ホスピタリティの充実を図る。
《纐纈敏也@DAYS》

特集

page top