「セクシーな男性に口説かれるのは大好き!」羨ましすぎる女性たちの“告白”とは!? | Push on! Mycar-life

「セクシーな男性に口説かれるのは大好き!」羨ましすぎる女性たちの“告白”とは!?

エンタメ エンタメ

アンバー・ハード&アンディ・マクダウェル『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • アンバー・ハード&アンディ・マクダウェル『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • アンバー・ハード/『マジック・マイクXXL』- (C) 2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
  • 『マジック・マイクXXL』 (C)2015 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT,LLC
全米の女性客を再び熱狂させた『マジック・マイクXXL』が、ついに公開。日本の女子たちの間でも話題沸騰の本作で、チャニング・テイタムやジョー・マンガニエロといったセクシー・モンスターたちから元気をもらった女性カメラマン“ゾーイ”を演じたアンバー・ハードと、バツイチ南部美人を演じたアンディ・マクダウェルの2ショットインタビュー映像がシネマカフェに到着した。

“女性が楽しんでくれればそれでいい”、そんなモットーを持つ伝説のダンサー集団が再集結し、ダンスコンテストで“最後の大花火”を打ち上げに向かう本作。本作で、アンバー・ハードが演じたのは悩めるカメラマンの“ゾーイ”。『プライド 栄光への絆』(’04)でスクリーン・デビューした彼女は、『ラム・ダイアリー』で出会ったジョニー・デップとついに結婚。エディ・レッドメインと共演する『The Danish Girl』(原題)、テオ・ジェームズやビリー・ボブ・ソーントンら共演の『London Fields』(原題)も控え、いま公私ともに注目が集まる話題の女優の1人だ。

一方、アンディ・マクダウェルは、アメリカ南部の豪邸に暮らすバツイチになったばかりの女性ナンシーを演じる。アメリカ南部、サウスカロライナ州出身でモデルとしてキャリアをスタートした彼女は、本作の製作と撮影を担当したスティーブン・ソダーバーグの『セックスと嘘とビデオテープ』(’89)でイノセントな女性ヒロインのアンを演じ、その後、世界が認める女優として数々のラブストリーに登場してきている。

男性キャストと共演した感想は? という質問に対し、アンバーは「男性キャストは魅力的だったわ」と答える。「周囲を巻き込むようなエネルギーを発散していて。この映画を見ればスクリーンから伝わるはず」とマイク(チャニング・テイタム)を始めとするセクシー・モンスターたちに関してコメント。また、「お互いに心が通い合ってる雰囲気で居心地のいい現場だった」と撮影現場をふり返って言う。



最近はテレビ作品で活躍していたアンディは、「テレビとは対照的な役柄ですばらしいと思ったからよ」とこの役を引き受けた理由を語る。「こんな役は久しぶりだわ。年を取ると良い役はあまりないの(笑)」と笑いながら、続けて「そして何よりもすばらしい俳優がそろってた。共演できるのが楽しみで興奮したわ」とキャスト陣についてコメント。

主演のチャニングについて、アンバーは「彼は話しやすくて、とても好感の持てる人よ。とても仲良くすることができたし、根っから優しい人だと思うわ」とベタぼめ。また、本作の人気の理由を聞かれたアンディが「女は男が好きよ」と大人の女性の貫禄たっぷりにコメントすると、2人は顔を見合わせ思わず笑いが溢れる。「セクシーな男性に口説かれることが女は大好きだからよ。この映画が社会を驚かせたのは女にも性欲があることを肯定したからよ。もちろん私たちにもね」とオープンに明かしてくれた。

この2人のように女同士の赤裸々トークが盛り上がるに違いない本作を、大スクリーンで確かめてみて。

『マジック・マイクXXL』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top