山田孝之、歴史を「多くの人に伝えなきゃ」 NHKスペシャル番組放送 | Push on! Mycar-life

山田孝之、歴史を「多くの人に伝えなきゃ」 NHKスペシャル番組放送

エンタメ エンタメ

ロシア革命を成し遂げたレーニン - (C) NHK
  • ロシア革命を成し遂げたレーニン - (C) NHK
  • 砂漠の英雄ロレンス - (C) NHK
  • 第1次世界大戦 最激戦地フランス・ソンム - (C) NHK
  • ナレーションを務める山田孝之
大反響を呼んだ「映像の世紀」から20年。このたび、NHK放送開始90年を機に、新たな映像で100年の時を追体験していく「新・映像の世紀」のシリーズ放送が決定。また本番組のナレーターを俳優の山田孝之が務めることが明らかとなった。

全6回に渡り放送される本シリーズ。「百年の悲劇はここから始まった」と題した第一集では、30か国を超える国家が巻き込まれ、犠牲者は民間人をふくめ3,800万人に及んだ第一次世界大戦に関わった人間ドラマを描き出す。あのアインシュタインが天才と呼んだ、ドイツの科学者フリッツ・ハーバー博士は、画期的な肥料開発につながる研究でノーベル賞まで受賞しているが、大戦中、人類史上初めての化学兵器・毒ガスを発明。ロシア革命を成し遂げ、世界で初めて共産主義国家を樹立したレーニンは、恐怖政治の創始者でもあった。砂漠の英雄として映画化もされているアラビアのロレンスは、新たなエネルギー・石油を狙ったイギリスの情報将校としてアラブ社会に食い込み、裏切った。今にいたる中東紛争のきっかけはロレンスだったとも言われる――。

世界の映像アーカイブスの整備と情報公開が進み、未公開映像が続々と発掘されたことに伴い、20年ぶりの復活を果たす「新・映像の世紀」。同番組では、歴史を動かした主役、脇役たちの人間ドラマに焦点を当てていく。ナレーターは『闇金ウシジマくん』『新宿スワン』『バクマン。』などでその演技力の高さに評判が集まる山田さん。今回、同番組のナレーターを体験した山田さんは「かなり衝撃的な映像が多くて、まっすぐ見るには結構精神的に来そうな映像が多いなと思いました」と吐露。また本作について「世界中でいろいろなひとを描いているので、なにか、より真実を知れた」とコメント。さらに「多くの人にしっかり伝えなきゃいけないと思いました」と語りを体験したうえでの使命感を語っている。



「新・映像の世紀」は10月25日(日)21時~NHK総合にて放送開始(全6集)。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top