話題沸騰! カワイイ女子がキレイな男子に変身動画の7つのヒミツ公開 | Push on! Mycar-life

話題沸騰! カワイイ女子がキレイな男子に変身動画の7つのヒミツ公開

エンタメ エンタメ

「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」
  • 「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」
  • 「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」
10月16日にYoutubeにて公開されてから既に再生回数290万回を突破し話題を集めているWEB動画「High School Girl? メーク女子高生のヒミツ」。教室にいる可愛い女子校生たちが、実はメークの力で大変身した男子たちだったいう内容で、男子たちの完成度の高いメイクと美しさにネット上では「騙された」との声が多く上がる衝撃動画だ。この度、そんな本動画にある7つの秘密が明らかになった。

映像の舞台は、とある女子高の放課後の教室。謎めいた視線をなげかける女子たち次々と映されると、「この教室に男子がいたの、気ついた?」と衝撃のメッセージが。すると映像は逆再生をはじめ、美しく可愛い女子たちが、見る見る間に男子に戻っていく様が映される。その真実だけでも驚くが、本映像には様々な仕掛けが隠されている。


まず、可愛い女子校生だと思われていたのは、高校生雑誌「HR」で活躍している現役男子高校生たち! 廣瀬誠、大塚優良、松山凱旋、伊藤明日陽、池田翼ら素顔もカワイイ若手モデルが勢揃いした。そして、彼らを大変身させる鍵となるメイクを担当したのは、資生堂ビューティークリエーション研究センターのヘア&メーキャップアーティストたちだ。

実は彼ら、逆再生されていくシーンでは1回限りのワンテイク撮影に挑戦。7時間以上に及ぶ長時間、カメラを止めることなく撮影を行った。生徒たちは、同じ態勢での長時間撮影に手足が震える中、メークや着替えを敢行。メイクスタッフたちも限られた人数と時間の中でのハードな撮影だったという。

そして、映像の中で使われている曲についても明らかに。「SPANOVA feat.泉まくら&Itto」が、本動画のためにオリジナル作品「wanna」を提供。今回の動画で三者初の顔合わせとなったよう。

さらに、ロケ地には神奈川県浦賀市にある海の見える廃校を使い、シーンが切り替わるところでは実際に壁を白く塗装し直した。それによって、男子校のような乱雑さから、清楚な女子高を思わせる教室へと雰囲気がガラリと変わり、映像のギャップに拍車をかけている。

また、本映像に登場するアイテムにも注目。冒頭と最後に登場する先生が手に持った絵や、音楽を聴く生徒のヘッドフォンについたマーク、文庫本の挿絵、ギターの向きと歌の歌詞…どんな秘密が隠されているか、確認して欲しい。

仕掛け満載の動画を制作したのはワッツオブトーキョー。監督にはGoogleやHondaなど数々のCMや映画を手掛けた柳沢翔がメガホンを取り、撮影は大橋仁の手によるもの。数々のCMや映像を手掛けているプロが集結して創りあげた。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top