竹内結子&中谷美紀&北川景子、個性派ドレスでレッドカーペットを魅了! | Push on! Mycar-life

竹内結子&中谷美紀&北川景子、個性派ドレスでレッドカーペットを魅了!

エンタメ エンタメ

竹内結子、中谷美紀、北川景子/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • 竹内結子、中谷美紀、北川景子/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • 佐藤浩市、本田翼/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • ジャック・クルーゾ、木村文乃、笑福亭鶴瓶/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • オダギリジョー、中谷美紀/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • 竹内結子/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • 橋本愛/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • ヘレン・ミレン/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
  • 北川景子/第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベント
10月22日(木)、六本木ヒルズアリーナにて第28回東京国際映画祭レッドカーペットイベントが開催。国内外からの豪華俳優陣の登場に、会場は黄色い声で埋め尽くされた。

開幕冒頭から、特別招待作品『サヨナラの代わりに』の主演を務めるヒラリー・スワンクが登場。胸元のパープルの飾りが映える白いギャザードレス姿のヒラリーに、会場中から歓声がわいていた。さらに、来日女優としては『黄金のアデーレ 名画の帰還』で主演を務めたヘレン・ミレンの登場に、会場からは大声で名前を呼ぶ声が飛び交う。花の刺繍が施され、胸元から肩を露出したベージュのドレス姿のヘレンは、落ち着いた美しさで会場を魅了していた。

日本の女優陣は、色はシンプルながらも少し個性的なデザインのドレスが目を引いた。『の・ようなもの のようなもの』の松山ケンイチやでんでんと一緒に登場した北川景子は、黒を基調としていながらもビビットのイエローのラインが入ったドレス姿を披露。松山さんと一緒に、多くの来場者にサインで応じていた。

コンペティション出品の『残穢【ざんえ】 -住んではいけない部屋-』からは、監督の中村義洋と共に竹内結子、橋本愛が登場。竹内さんは、肩に結び目のついた一枚布のようなシンプルなダークネイビーのドレス姿、橋本さんは大ぶりなギャザーが施されたブラックのドレスと、どちらも個性的な印象ながらもシックな雰囲気を放っていた。

同じくコンペティション出品作品である『FOUJITA』の中谷美紀は、ショートハイネックのホワイトドレスに、シンプルなヘッドドレス姿で登場。「何しゃべればいいんでしたっけ?」ととぼけるオダギリジョーに会場からは笑いが起き、中谷さんは落ち着いた語りで作品の魅力を語り、フランス語が披露される一幕もあった。

ほかにも『シーズンズ 2万年の地球旅行』でナレーションを務めた木村文乃は、ホワイトのロングドレス、クロージングを飾る『起終点駅 ターミナル』の本田翼はクリーム色の着物姿を披露し、どちらも落ち着いた魅力を放っていた。

さらにイベントでは、初のドキュメンタリー『WE ARE Perfume -WORLD TOUR 3rd DOCUMENT』が出品された「Perfume」の3人や、『劇場霊』の島崎遥香、『0.5ミリ』の安藤サクラなどの女性陣が会場を沸かせていた。

第28回東京国際映画祭は、10月31日(土)まで開催中。
《text:cinemacafe.net》

特集

page top