【プロショップ訪問記】イースト(大阪府): 豊富な経験でトータルにクリエイト CAR LIFEを創造するプロショップ | Push on! Mycar-life

【プロショップ訪問記】イースト(大阪府): 豊富な経験でトータルにクリエイト CAR LIFEを創造するプロショップ

カーオーディオ ショップ訪問記

【プロショップ訪問記】イースト(大阪府)
  • 【プロショップ訪問記】イースト(大阪府)

大阪市内から阪神高速・堺線/終点を降り26号線を南へ走り約15分、高石市に居する「イースト」さんをご紹介しよう。

同店はカーオーディオ、ビジュアル、セキュリティ、レーダーなどの販売から、足回り、ホイール、インテリアメイク、ドレスアップまで幅広く、プロデュースする専門ショップ。大阪府下で最も古い老舗店であり、代表の東口剛さんのご両親が34年前に創業。18年前ショップを受け継ぐ。カーオーディオの取り扱いは長く、コンポと呼ばれた時代から国産メーカーを積極的に販売。のちインポートブランドの潮流とともに洒落たデザインとシステムが融合するサウンドカーを数多く手掛けてきた。2000年以降、大阪オートメッセに出場、全国区のイベントに参加、近年ではIASCAに代表されるコンペで輝かしい賞を得ている。








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4






ユーザー声に応えて、カーオーディオをクリエイトする同店であるが、振り返ってみると、時代のトレンドをいち早く察知。高性能ナビ、ヒカリ系、モニターを複数搭載するビジュアル訴求、唯一無二のカスタム作り、コンペまでさまざまですね。と東口氏は語る。そこには、ただモノを取り付けるのだけでなく、創意工夫、付加価値の提案、高みへと楽しさを追求する姿勢は同店ならではだ。この20年、プロショップが提案するカーオーディオは趣意あるものとして深化してきた感がある。


「イースト」のモットーはユーザー目線でカーライフを創造する前向きな姿勢だ。カーオーディオはもちろん、エクステリア、インテリア、ときには快適性と要望に応えてくれる懐の深さが嬉しい。これも国産インポートカーに問わずクルマに詳しく、技術と音創りが基本でありストロングポイントとなっている。




左から、和田さん、東口代表、花田さん、藤原店長





デモカーが完成。アウディA3は、ハイレゾ対応のシステムでスピーカーはDLS 新スカンジナビアを搭載するフロント3ウェイ+サブウーファー構成。来月、DLSスピーカー特集でデモカーをレポートする。ご覧いただきたい。


あとイベントのお知らせ。毎年恒例の“まいど大阪”「秋の車音祭」が大阪南港ATCピロティ広場にて11月1日(日)開催される。


ホームページ: http://www.maido-osaka.jp/ をチェック。



カーオーディオはもちろんクルマ全般まで、親切丁寧をモットーに。左から、和田さん、東口代表、花田さん、藤原店長、エキスパートメンバーが笑顔で応えてくれるので心配無用である。


より良いCAR LIFEを創造するイーストに出向いてみよう。



《永松巌》

特集

page top