発展を続け大盛況に終わった カスタムパーティー2015レポート #1 | Push on! Mycar-life

発展を続け大盛況に終わった カスタムパーティー2015レポート #1

カーオーディオ 特集記事


5月24日(日)に愛知県常滑市のセントレア空港臨時駐車場に場所を移して行われたクルマ好きの祭典であるカスタムパーティーは毎年進化を続けて今年も過去最大台数で開催された。

色々なジャンルのクルマが集まって、じっくり見ていくと1日では見きれない程の充実した内容。オーディオコンテストもビギナーからハイエンドまで幅広く集まりイベントを楽しんでいた。ここではサウンドコンテストに参加したMycar-life登録店ユーザーをご紹介しよう。






TOYOTA オーリス
(オーナー:ヒダカ フトシさん)
by LEROY(ルロワ)








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4






今回のカスタムパーティー主催者であるルロワからエントリーした日高さんのオーリスはサウンドSDクラスにエントリー。以前の車両では目を惹きつけるハイエンドフルシステムを搭載していたが、乗り換えを機に初心に戻ったシステム構成になった。ソースユニットにcarrozzeria DEH-P01、付属アンプを使いBRAXのハイエンド3wayを駆動するシステムだ。高い取り付け技術のお陰でしっかりとした解像度を保ち、余韻も滲むことなく再生する。機器の特徴とショップの技術がしっかりと反映された高パフォーマンスなクルマであった。






LEXUS NX
(オーナー:Iさん)
by サウンドステーション AV Kansai 堺店








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6






大阪の実力店であるAV関西 堺店からエントリーしたIさんのNXはサウンドSCクラスにエントリー。友人のクルマを聴いて刺激され、初めてカーオーディオを組んだそうだ。ソースユニットはフェイスをコンソール、本体をグローブボックスにセパレートしてcarrozzeria DEH-P01をインストール。morelのミドルクラス2way+carrozzeria TS-W2520を取り外し可能なBOXでラゲッジに設置、audisonの5chパワーアンプで駆動するシステム。インナーでの取り付けでありながら抜けよく抜群のステージングで音楽が広がる。整ったトーンバランスと華やかさを感じさせ安心感ある再生をするクルマだ。






AUDI A4
(オーナー:オオツキマナブさん)
by カーオーディオクラブ








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






大阪から来場された大槻さんはサウンドSSSにエントリー。このクラスはシステム合計が140万円以上の最上級クラス。リアラゲッジは同イベントに参加ということもあり全面改装が施され、RS-A09X、RS-A99Xのパワーアンプやデジタルプロセッサーほか、ヴェロダインのSPL1000II類をアクリルとLEDを使って演出。フロントはTS-Z1000RS & TS-S1000RSを使った3ウェイ構成だ。高品位な組み合わせだけあって一音一音を丁寧に描き出す実力を備えている。






TOYOTA LUXUS GS300h
(オーナー:タゴカツアキさん)
by カーブティック ボーン・トゥ・ラン








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






カスタムパーティーは初参加と語る多胡さんのレクサスはビーウィズの超弩級システムを搭載。ミラーメディアMM-1DサンライズとデジタルプロセッサーAZ-1C.Cを主軸にコンフィデンスII/サンライズでまとめたフロント2ウェイ+サブウーファーと一見シンプルな作風だが、高度なデジタルプロセッサーと偏芯コーンとの絶妙なマッチングによりシャープなステージングを表現。とくにヴォーカルの表現はリアルで厚みがあり聴き応えがある。






HONDA オデッセイ
(オーナー:カタヤマユウスケさん)
by VIBES








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






ビーウィズを愛好する片山さんは北陸から参上。カスタムパーティーは、2度目のエントリーという。システムはミラーメディアMM-1DとデジタルプロセッサーAZ-1ビアンコフジを核とし、小型モノラルパワーアンプR-107BS01及びP100を使って各サンライズのスピーカーを駆動。ドアスピーカーを含め各ユニットはエンクロージャー式で組まれ、安定したサウンドを再生する。またデジタルプロセッサーのアライメント調整も功を奏している。






TOYOTA プリウスα
(オーナー:ナカガワシンヤさん)
by Custom & CarAudio PARADA








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






高品位なコンポーネントを選び、音質アップに余念がない中川さんは同イベントに初参加。ドイツの逸品ブラックスの最高峰、マトリックス2ウェイスピーカーと同ブランド、マトリックスのパワーアンプでドライブ。様々な入力ソースに対応するカロッツェリアAXM-P01 & RS-P99Xの搭載やオーディオテクニカのデジタルトランスポートを使うなど積極的にiPhoneでいい音を楽しんでいる。今後は内装の張り替えをしたいと語ってくれた。






DAIHATSU ムーヴ
by BREEZE








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






内蔵アンプクラス(サブウーファー用アンプは別)にエントリーされたムーヴのオーナー、今井さんはシンプルな組み合わせでハイクオリティを実現。カーオーディオを始めたキッカケは雑誌を見て、好きなR & BやJ-POPをいい音で聴いてみたかったからだ。選んだスピーカーはボストンPRO60を導入。そしてサウンドナビNR-MZ90PREMIを装着。今後はアウターバッフルのインストールやパワーアンプの搭載を検討中という。






SUZUKI ハスラー
(オーナー:ヤダカヒデオさん)
by マイスター 一宮店








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






前車ランクル100からコンパクトで可愛いハスラーに乗り換えた家高さんはカーオーディオを始めて10年という。クルマの内観を損なわないシンプルなシステムを実現するため、内蔵パワーアンプで高音質を追求。サウンドナビNR-MZ90PREMIを主軸にモレルのテンポウルトラ602を選択。鳴りっぷりの良さ、スムーズで軽快な音調と聴き易いサウンドに整えられている。これもショップの技ありき。なおサブウーファーはTS-W10RSを使用。






VW シロッコ
(オーナー:ハギワラマサトシさん)
by サウンドステーション SUBLIME








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






ぐっとワイドに張り出したグラマーなシロッコのデザインがお気に入りの萩原さんは、週末すきなロックやジャズをよく聴くという。カロッツェリアDEH-P01を選びシンプルな作風となっている。カロッツェリアTS-Z172PRSに2ウェイにミッドTS-S062PRSを追加したフロント3ウェイ構成にサブウーファーをセット。サウンドは4ウェイ構成ならではのワイドレンジ再生が印象的。オーディオ機器が主張しない好例のインストールといえる。






TOYOTA ハイエース
(オーナー:アサコクニヒロさん)
by サウンドステーション ウイニング








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4






滋賀から来場された朝子さんはハイエースに豪華なコンポーネントを積んでSSSクラスに初エントリー。システムの流れはカロッツェリアRS-D7XIII及びRS-P99Xを主軸にキャビン左側面にビルトインされたブラックスMX4パワーアンプでモレルのスピーカーを再生する。フロントはスプリーモ602及びミッドレンジCDM880の3ウェイ構成。ハイエースの機能性を損なわない取り付けデザイン仕上がりなど、ショップの技が光る。


《編集部》

関連ニュース

特集

page top