『スクープ情報あり! FOCALディーラーミーティング & ビーウィズサウンドカップ内容紹介』 | Push on! Mycar-life

『スクープ情報あり! FOCALディーラーミーティング & ビーウィズサウンドカップ内容紹介』

カーオーディオ 特集記事

『スクープ情報あり! FOCALディーラーミーティング & ビーウィズサウンドカップ内容紹介』
  • 『スクープ情報あり! FOCALディーラーミーティング & ビーウィズサウンドカップ内容紹介』


開催まで10日を切ったFOCALディーラーミーティング & ビーウィズサウンドカップ。今まで行われていたコンテストとは趣の違う形でベールに包まれていたが、その詳細が明らかになってきたので内容をどこよりも早くお伝えする。



今回のイベントはフェラーリ、パガーニ、ケーニグセグ、ビーウィズ等がスポンサーする「SUZUKA Sound of ENGINE 2015」と同時開催となっていて、自動車・バイク、そしてモータースポーツが持つ貴重な歴史にスポットライトを当てた、今年から始まる新たなヒストリックイベントだ。



イベント公式ウェブサイト http://www.suzukacircuit.jp/soundofengine/





パガーニ ゾンダ・レボリューション





写真のクルマ、パガーニ ゾンダ・レボリューションの日本初走行や、このイベントの為だけに空輸される「Koenigsegg One:1」も日本初上陸、初走行する予定。その他にも世界的有名スーパーカーが展示され、この機会を逃したら一生見られないクルマも多数登場して目の前で見ることができる。メインストレート沿いのピット内にはBEWITH Sound Systemを搭載した「Pagani Zonda F Clubsport」と「Pagani Huayra」を展示されイベントを盛り上げる。



国内ハイエンドカーオーディオメーカーであるビーウィズ社が今年からトップクラスの知名度を誇るフランス老舗有名ブランドFOCALの国内販売権を取得し、販売が開始されているのは以前にお伝えしたとおり。5月22日(金)に行われる国内カーオーディオプロショップ向けに開催されるFOCALディーラーミーティングを皮切りに、正式なラインナップや販売戦略がビーウィズ社から発表される。フランス本社からマネージャー2名も来日してブランドコンセプトや営業戦略・新製品発表等のプレゼンを行う。



そしてビーウィズユーザーの祭典、ビーウィズサウンドカップが5月23日(土)に開催されるのだが、コンテスト会場となるのは最終コーナー内側のパドックEを貸し切りで開催。今回は新たにBE-FIT & Focal Classが設定されていて、EMMAの公式ジャッジ資格保有のFOCAL社ASIA地区Managerがジャッジする。BEWITH SoundSystem搭載のZONDAとHUAYRAもピット内に常設展示してあり参加者は自由に写真撮影が可能となっている。



両日共に昼食や休憩時間のティータイムは通常入場するのに万単位の費用がかかるホスピタリティラウンジを参加者はビーウィズ社が無料招待するそうで、一流ランチビュッフェやハワイコーヒーなどひと味違ったおもてなしがなされるそうだ。



今回のイベントはビーウィズ株式会社設立20周年記念事業の一環として行う「BEWITH感謝祭」という内容。今までビーウィズ社製品を愛用してきたユーザー、力を入れて販売してきたプロショップへの感謝はもちろんのこと、今回FOCAL社の取り扱いで始まる新規販売ショップに熱意を感じてもらうために企画されたイベントなので新たな出会いを求め是非参加して欲しい。



ただし会場の関係上、FOCALディーラーミーティングの規定人数はプレス関係者を含めて50社程度との事なので興味を持ったプロショップ関係者の方はビーウィズ社に問い合わせをお願いします。




《編集部》
page top