カーオーディオ & ドレスアップイベント関西からスタート! ACG2015 in 関西 #1 | Push on! Mycar-life

カーオーディオ & ドレスアップイベント関西からスタート! ACG2015 in 関西 #1

カーオーディオ 特集記事



イースコーポレーションが主催するACG(Audio Car Gallery)はカーオーディオを含めカスタム車両が一同に集う日本最大級のイベント。今年も全7ヶ所の地域で開催される。今年の第1弾が大阪・舞洲スポーツアイランドでスタート。マイカーライフ登録店、剛腕インストラーが製作する素敵なサウンドカーをご紹介しよう。






TOYOTA ヴェルファイア
(オーナー:村田信洋さん)
by カーオーディオクラブ








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6






他社2ウェイから3ウェイにシステムアップ。グラウンドゼロ/GZPCを導入した村田さんはEMMAチャレンジにエントリー。参加12台中、3位と健闘された。搭載のコンポーネントはMM-1やBEWITH STATEプロセッサー及びパワーアンプなど、主軸はビーウィズ製を愛用。繊細かつレンジが広く低域からリニアに伸びる高域まで帯域のバランスや音場の表現力も見事だ。フロントが3ウェイ構成になったことで情報量も増している。






TOYOTA ハイエース
(オーナー:真鍋直樹さん)
by BREEZE








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6

  • gallery picture #7






ハイエースの愉しさに魅了され、外装、インテリア、そしてカーオーディオと一体感のあるデザインを披露してくれたオーナーの真鍋さんはハイパワーハイファイに参加。ハウスやクラブミュージックをよく聴くということもあり、ロックフォードの選択に迷いはなかったという。フロントはT3652SでサブウーファーはT2をダブルで装備。ハイパワーを実現するT2500.1アンプでの駆動と強烈な低音の鳴っぷりは、さすが身体に沁みる。






TOYOTA プリウス
(オーナー:中島大輔さん)
by カスタマイズファクトリーNACKS








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6

  • gallery picture #7

  • gallery picture #8

  • gallery picture #9






全国に名を轟かすカスタマイズファクトリーNACKS。関西のヘッドライト“球屋”とのコラボを展開。オートサロンでお披露目となったプリウス専用ヘッドライトや、先日発売となったシーケンシャル・システムリレー(流れるLEDリレー)を実装するなど、多くのギャラリーから注目の的となった。もちろんデザインメイクやトータルな作りは秀逸。感性豊かなアイデアとともにロックフォード製品を用いて創作力あふれる作風を構築。






MAZDA AZワゴン
(オーナー:飯村春樹さん)
by CAR-Fi








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






ACGに15回出場と語るAZワゴンのオーナー、飯村サンは横浜から遠征。ハイパワーハイファイ部門に参加。大きなサウンドでクラブ系の楽曲を日ごろ、よく聴くという。システムはロックフォードで統一を図り、フロントスピーカーはT5を選択。ミッドバスはダブル使いで中低域の量感を確保。ロックフォードならではのパワーがあってキレのよいサウンドを実現。赤と黒のコーデも素敵で統一感のあるシステムデザインの好例。






スズキ ワゴンR
(オーナー:久岡佑輔さん)
by Truth








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5






岡山から参加の久岡さんは、友人の勧めでカーオーディオに開眼。搭載システムはサウンドナビ以外、ロックフォードでまとめ、フロントにT5を装着。リアラゲッチは能率の高いPPSシリーズのミッドレンジやパンチ PROブレットトゥイーターをセット。パワーアンプはT600.4及びサブウーファー用としてT1500.1が搭載され、アンプへの供給安定化を図るため大容量キャパシターを投入。外向きデザインと作り込みがお気に入りとか。






TOYOTA エスティマ AERAS
(オーナー:寺田健太さん)
by Garage A








  • gallery picture #2

  • gallery picture #3

  • gallery picture #4

  • gallery picture #5

  • gallery picture #6






ACG関西は初めてと語るエスティマのオーナー、寺田さんはACGドレスアップ部門にエントリー。ドレスアップだけでなく、システムデザインまで素敵な作風を魅せてくれた。リアラゲッジは外向け用としてキッカーを用いて展開。一方、フロントはフォーカル3ウェイを使った音質重視の構成。ガレージAならではのセンスと技術によりデザイン、仕上がり、そして音の表現力とトータルに楽しむことができる作風となっている。





《編集部》

特集

page top